治療を受ける前の悩み事

失った歯を取り戻すために、入れ歯かインプラント治療か悩む方が大崎や千葉では多いです。入れ歯とインプラント治療のどちらがいいかわからないという方はこれから紹介する治療の比較をチェックしておきましょう。

入れ歯とインプラント治療の比較

入れ歯

入れ歯は取り外しができる人工歯で、昔から治療に使われてきました。よって、歯医者の方でもノウハウが蓄積されており、色々な症例にも対応してくれます。また、入れ歯は着脱が自由なことから、不具合があってもすぐに調整することが可能です。

インプラント

インプラント治療は顎の骨にボルトのような医療器具を差し込み、固定した上で人工歯を被せます。インプラントは天然歯と変わらない審美性を保つことが可能で、見た目を重視する方から人気があります。一つの難点を挙げるとすれば、費用が高くつくということでしょう。

ホワイトニングもオススメ

歯の審美性を高めるという観点では「ホワイトニング」もオススメです。ホワイトニングは歯に特殊な漂白剤を塗布し、歯の白さと明るさを取り戻すことができる治療法で、大崎、千葉をはじめ、全国エリアで人気があります。

インプラント治療をオススメできる人

  • 歯の見た目を気にされている人
  • 現在の入れ歯で不満を抱いている人
  • 食事で不自由を感じている人
  • 金属アレルギーで悩んでいる人
  • 人工歯根にあまり抵抗がない人
  • 他の健康歯へのダメージを最小限にしたい人

インプラント治療に関する基礎知識!治療の前に知っておきたいこと

人気のインプラント治療

大崎や千葉ではインプラント治療に力を入れているクリニックも沢山あり、治療を受ける方も増えつつあります。インプラント治療を受ければ、失われた歯の部分に天然歯と同じような審美性・機能性をもった人工歯根を埋め込むことが可能です。その結果、見た目では違和感がない美しくて白い歯を手に入れることができるのです。

インプラントの治療期間

インプラント治療は歯周病や虫歯の有無、顎の骨の状態などで、治療期間の長さは違いますが、平均的に10回程度の通院が必要になり、半年~1年ほど治療にかかります。そのため、入れ歯やブリッジといった他の治療法に比べて、治療期間が長くかかると言えるでしょう。治療期間が長くかかるので、忙しい人には向いていない治療法かもしれませんね。

インプラントのメリット

入れ歯をしていると、入れ歯が動いてしまったり、食事の際に隙間に食べ物が詰まったりと様々な不具合を生じることもあります。特に、食事で不具合を生じるとそれだけで食べることへの意欲がなくなるということも考えられます。しかし、その点、インプラントなら顎の骨にしっかりと固定できるので、そのような事態に悩むということはありません。また、見た目も天然歯に近い状態を作れるので、審美性にも優れているというのも魅力の一つです。

インプラントの注意事項

インプラント治療は見た目や機能性にも優れていますが、その分、治療費がかなり高いことが難点です。治療に健康保険が適用しないのか?という声もよくお聞きしますが、インプラント治療は「審美性を高めるための治療行為」に該当するので、保険適用は難しいです。そのため、インプラント治療をお考えの方は、予算・費用を計算した上で治療を受けるかを検討しましょう。

インプラント治療の流れ

初診と治療計画

初診では失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置を把握するために、レントゲン撮影を行ないます。その後、最適な治療にするために、医師と相談しながら治療計画を立てていきます。

1次手術

カウンセリングを十分に行ない、1次手術に入ります。1次手術では顎の骨にインプラントを埋め込み、日常生活に違和感がでないように生着させていきます。その後、およそ1~2週間ほどで抜歯をし、手術部位を確認します。

2次手術

数ヶ月の治癒期間・経過観察を経て、2次手術を行ないます。2次手術では歯茎を切開して、人工歯とインプラント本体を繋げる装着を取り付け、歯茎が治るまで約1ヶ月おきます。歯茎が治った時点では型を外し、患者に合わせた人工歯を作製してインプラントに取り付けます。

メンテナンス

インプラント治療は2次手術で終わりますが、メンテナンスと定期健診は半年に1回程度受けておきましょう。インプラントは、ほぼ半永久的に利用できますが、より長持ちさせるためには、メンテナンスと定期健診は必要です。

[PR]
千葉でインプラントの施術をしよう!
丈夫な歯に生まれ変わる♪

広告募集中